HOME » 耳科

耳科

犬や猫の耳の病気は、外耳炎が最も多く、一般的な洗浄や点耳薬で治ることも多いのですが、難治性の外耳炎や、外耳炎以外にも多くの病気があります。外見では分かりにくいため、ビデオオトスコープ(耳道内視鏡)という道具を使って、耳道内を観察し、診断、治療を実施します。病気によっては麻酔をかけての洗浄処置や手術を実施します。
洗うだけでは治らない、または繰り返す外耳炎、痒みや耳垢が多いなど耳について何でもご相談ください。


耳道の汚れ耳道の腫瘤

ビデオオトスコープとは?


耳の中にある耳道や鼓膜を観察するためのカメラです。胃カメラ(内視鏡)と似ていますが、柔らかいホース状ではなく硬性鏡という硬いカメラを耳の中に入れて観察します。明るい光源と拡大できるモニターにより、耳の中を詳細に観察する事が可能です。



MEソリューション エンドスコープ(診察用)

当院の耳道内視鏡(ビデオオトスコープ)
①MEソリューション エンドスコープ(診察用)
②飛鳥メディカル 動物用硬性内視鏡 AES-30A(診察用)
③オリンパス ビデオシステムセンター VISERA ELITE Ⅱ(手術用)



病院情報

ノヤ動物病院
TEL:042-985-4328
FAX:042-985-4320
〒350-1234
埼玉県日高市上鹿山143-19

アクセスマップ