術前


当院では手術前に十分なインフォームドコンセントを行うよう心がけています。
手術内容については事前に、方法・費用・入院期間などについてお話するようにしています。
分からない点や心配な点などありましたらご相談下さい。


術前検査

手術前検査として、一般身体検査(問診、視診、触診、聴診など)、血液検査、血液生化学検査、胸部レントゲン検査を実施しています。 手術にあたり、手術自体のリスクや、麻酔のリスク、術後のリスクなど様々なリスクが存在し、一見元気そうな動物でも、できるだけ事前にリスクを把握することが大切です。
上記検査を最低限の手術前検査とし、状況によってはさらに詳細な検査(超音波検査・心電図検査など)を実施し、できる限りのリスクマネジメントを行っています。


手術準備

手術前の準備として、点滴ルートの確保や、抗生物質および消炎鎮痛剤の先制投与を実施します。
麻酔においては循環器、呼吸器の管理が非常に重要になりますが、その中でも循環器の管理には点滴ルートの確保が必要です。 その為、たとえ短時間の麻酔でも、必ず点滴ルートを確保して手術に臨んでいます。


手術前の注意点

  • 手術の前には、獣医師がペットの術前検査を行い、手術の障害となるような既往症がないかを確認します。
  • 定期ワクチン接種が済んでいることを確認してください。
  • 身体検査ではわからない病気の有無を調べるために、血液検査を勧められることもあります。
  • 大きな手術の場合は、感染抵抗力を高めるために、数日前から抗生物質の投与が必要な場合もあります。
  • 食事や飲水の制限について、獣医師に確認してください。



病院情報

ノヤ動物病院
TEL:042-985-4328
FAX:042-985-4320
〒350-1234
埼玉県日高市上鹿山143-19

アクセスマップ